PAGE TOP

mv mv
FASHION

#実力アイテム大検証

PLSTのコスパの裏に隠された実力を大検証!Vol.36〝はたラク〟ブーツ

2018.11.02

PLSTが誇る人気アイテムの機能や特徴、裏側に迫ることで、コスパに隠された真の実力をお届けするこの企画。今回は、パンプスが大好評の〝はたラク〟シリーズから登場した新作ブーツを紹介します。履きやすく、歩きやすく、そしてあたたかい。通勤や仕事、自分磨きや子育てで忙しい毎日を送る、あらゆる女性のために、足元のサポート機能を盛り込んだ、ショートブーツとロングブーツの魅力を大検証します。

秋冬のコーディネートに統一感をもたらすブーツの素材感

ムートンジャケットにタートルネックのニット、コーデュロイパンツといった温かみあふれるコーディネートでは、それぞれの素材が放つ起毛感が秋冬の季節にピッタリ。フェイクスエードを使用した〝はたラク〟シリーズのショートブーツを足元に合わせれば、統一感のある着こなしをさらに後押ししてくれます。履きやすさを考慮したVカットのサイドゴアも、さりげなく主張するポイントに。


ロングスカートを合わせた着こなしも6.5㎝ヒールでスタイルアップを約束

脚のラインを隠すロングスカートのスタイルも〝はたラク〟シリーズのショートブーツなら、脚長効果を発揮してくれます。ヒールは6.5㎝と高めに設定されているため、スマートな足元を保証。それでいてチャンキーヒールだから安定感のある歩行をもたらしてくれるのです。さりげなくあしらわれたヒールのメタルパーツは、バックスタイルのおしゃれを担ってくれます。


スポーティなバルーンラインこそクラシカルに大人っぽく

つま先を長めにとったエレガントなロングブーツは、トップスをコンパクトにまとめると女らしさがアップ。今季らしいボリューミーで鮮やかなダウンならこのとおり。しっとりとしたスエード調のブラウンが、クラシカルで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。


引き締め効果のあるブラックで、さらなる脚長スタイルを

鮮やかなニットに視線を集めるのは、コントラストを意識した着こなしのおかげ。なかでもロングブーツのブラックは全体を引き締める効果があり、より脚をキレイに見せる役割も。ストレッチが効いているので履き心地が抜群で、フィット感も良好。


冬の足元に“はたラク”ポイントをピックアップ!

①「足先のぬくもりをサポートする蓄熱保温素材」
太陽の光を熱に変換する、特殊な粒子を練り込んだ素材を、つま先部分の裏地に採用。足が冷えやすい女性に嬉しい、蓄熱保温機能を備えています。

②「前滑りしにくいから足のツラさが軽減されるインソール」
ヒール付きの靴につきものの“前すべり”問題に、構造面からアプローチ。重要なのは土踏まずのフィット感です。自然にかかとに重心がのるようにデザインしているため、前すべりが起こりにくく、歩行時の負担が軽減されます。

③「足に心地よくフィットするやわらか構造」
ふかふかのカップインソールを採用。また、やわらかな芯材によって、つま先部分もやさしくホールド。足の動きに合わせてソールがしなやかに曲がるため、初めて足を入れた直後から、履きなれたフィット感が実感できます。

④「優れた抗菌・消臭機能で汗や足のニオイを軽減」
ブーツの内側に、即効性と持続力のある消臭剤フィルムをセット。汗によるムレやニオイに対して、すばやく反応してくれるので、1日を健やかに過ごすことができます。

⑤「雨の日でも安心して歩ける溝入りアウトソール」
接地や蹴り出しなどを担う、母指球部分に溝をデザイン。この溝が地面をしっかりとグリップ。スムーズな体重移動をサポートし、すべりやすい雨の日でもストレスなく歩くことができます。

⑥「歩いた時にカツカツしない消音リフトを採用」
ヒールの地面に接する部分(リフト)に、やわらかなラバー素材を使用。オフィスや路面などのかたい地面も、歩行音を気にすることなく歩くことができます。

Still/Photo:Takehiro Uochi、Shoichi Muramoto〈BYTHEWAY〉 Text:Kazuhiro Watanabe Edit:Shota Ito
この記事をシェア
mv
PLSTのコスパの裏に隠された実力を大検証!Vol.36〝はたラク〟ブーツ2018.11.02
PLSTのコスパの裏に隠された実力を大検証…2018.11.02

関連キーワード