PAGE TOP

mv mv
HOME

#掃除マイスターの秘伝プロの技

少ない時間を有効利用! カンタン、確実にキレイにするお掃除テクニック!Vol.4「トイレ編」

2018.08.31

忙しい日々を過ごすOLやママに向けて、アイディア満載で、抜群に効率的なお掃除テクニックを提案する新企画。第4回目は、トイレのニオイと汚れをスッキリ落として、美しく、清潔に保つノウハウをご紹介します。がんばる女性を応援する家事代行会社「ベアーズ」の副社長であり、家事大学学長の高橋ゆきさんによる、プロのノウハウをフル活用!

ちょっとでも掃除をサボると、便器には黒ずみや黄ばみが発生したり、床や壁にもイヤなニオイが気になり始めるトイレ……。狭いスペースなのに、やらなくちゃならないこと満載なだけに、効率よく手早くキレイにしたいものです。手順としては「便器の内側に湿布」⇒「壁」⇒「床」⇒「便器の外側」⇒「便器の内側」の順に行うのが合理的。基本的なルーティーンを決めて、トイレ掃除を毎日の習慣にしましょう!

ステップ①:便器の中
まずは、便器の中を“湿布”で時間を節約!

トイレの喫水線に沿ってできる黒い輪のような汚れや、縁の内側の黄ばみは、トイレットペーパーで“湿布”をして浮き上がらせてから擦ると比較的落としやすくなります。まずはトイレットペーパーを敷き詰め、その上からトイレ用洗剤をまんべんなくスプレー。10~15分間放置します。待っている間に壁面や床、便器周りの作業を取り掛かりましょう。

ステップ②:トイレの壁面や床
エタノールアロマで壁や床をピカピカにクリーンアップ!

ニオイを防止するには丁寧な除菌が必須です!

ゴム手袋をしてから、水で濡らして固く絞ったぞうきんにエタノールアロマを拭きかけます。エタノールアロマは、消毒用エタノールにアロマエッセンシャルオイルを混ぜたアイデアグッズ。殺菌効果があるうえに、ほのかなアロマの香りも残せるんです。
※エタノールアロマの作り方はこちら

ホコリや飛び散り汚れを同時に拭き去る!

ぞうきんで壁を上から下へ、一定方向に拭いていきます。便器の陰になっている部分も忘れずに。目には見えない飛び散り汚れを完全に拭き取り、ニオイの元になる菌もしっかり除去しましょう。

床の隅々まで、しっかりぞうきんを走らせて!

壁を拭いた延長で、床も拭いてしまいましょう。汚れやすい便器の手前側はもちろん、背面などの目につきにくい部分もくまなく拭きます。

便器の凹凸に沿って、全体を磨き上げましょう!

続いて便器の本体。拭き残しがないよう便器のフタから側面全体をしっかり拭きますが、特に飛び散り汚れがつきやすい便器の前面は重点的に。

ステップ③:便器の外側
隙間の汚れは掻き出すように、逃さず取り除く!

ゴム手袋に軍手を被せて作る軍手ぞうきんの片方に、エタノールアロマを吹き付けます。もう片方の軍手は乾拭きに使います。
※軍手ぞうきんの作り方はこちら

通常のぞうきんが届かない狭い隙間や、タンクの裏側なども、この軍手ぞうきんなら一発解消! 指を差し込み、汚れを掻き出すように磨くことができるんです。

ステップ④:便器の内側
指の動きを駆使すれば、縁の裏もしっかり磨けます!

便器の中を磨く前に、ステップ①で貼っておいたトイレットペーパーを流します。軍手ぞうきんは着用したまま、今度はトイレ用洗剤を拭きつけます。

便器の縁を掴むようにして、ぐるりと一周。吐水口やシャワー式トイレノズルがある場合は、指先を使って磨きましょう。トイレブラシで便器内をこすり、水を流して終了です。トイレ掃除に使った軍手ぞうきんはビニール袋などに入れて破棄しましょう。

トイレの掃除がよりラクになる、カンタン・時短ポイント


トイレの黒ずみや黄ばみは、放置すればするほど取れなくなってしまうので、こまめに落としておくことが大切です。また、使用後にトイレットペーパーで床をひと拭きすることを習慣にするだけで、嫌なニオイを防ぐことにもなります。家族が一日に何回も使うトイレだからこそ、一人ひとりに協力してもらって気持ちのいい空間を保ちましょう。

高橋ゆきYUKI TAKAHASHI

暮らしの向上を研究する家事研究家として、各種メディアで活躍。日用品をアレンジした多彩なアイディアグッズを駆使し、多忙なOLやママに効率的な家事のノウハウを紹介する。株式会社ベアーズ副社長。家事大学学長。著書に「いま『使える時間』×キレイにしたい『場所』で選ぶ 楽ラク掃除の基本」(学研プラス)、「プロが教える! ラクちんおそうじ術」(宝島社)


「ニオイを伴うトイレの汚れは、できるだけ頻繁に、決まった手順で速やかに掃除することが大切です。でも、便器の周りだけキレイにしておけばいいというものでもありません。ホコリのたまりやすいトイレットペーパーホルダー、タンクの縁、電源コードなども、こまめに拭くようにしましょう。便座カバーやフタカバーを定期的に洗濯することも忘れないようにしてくださいね」

協力:株式会社ベアーズ

Photo:Takahiro Idegushi
Text:Toshimasa Mizoguchi
Edit:Shota Ito
この記事をシェア
mv
少ない時間を有効利用! カンタン、確実にキレイにするお掃除テクニック!Vol.4「トイレ編」2018.08.31
少ない時間を有効利用! カンタン、確実にキ…2018.08.31