PAGE TOP

mv mv
FASHION

#最強のメンズ服選び

春はヴィンテージ感たっぷりの本格オリジナルデニムが手放せなくなる

2018.02.13

ビジネスや休日、フォーマルな場など、男性のライフシーンに適したメンズファッションを発信。今回は、美脚効果抜群のスリムテーパードシルエットと、ヴィンテージライクな風合いを兼ね備えた本格デニムパンツを紹介。定番アイテムだからこそ細部にまでこだわった1本を選びたい。

美しいテーパードラインとヴィンテージ感のある色落ちが魅力

PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学

ワードローブに必要不可欠なデニム。長年連れ添うデニムもいいが、ベーシックなアイテムだからこそ最旬のものでアップデートをはかりたい。このオリジナルコンフォートデニムは、裾に向かってやや細身を描く最旬スリムテーパードスタイルのシルエットで脚のラインをスッキリと演出。適度な伸縮性で快適なはき心地も実現している。爽やかな表情のスティールブルー、モードな雰囲気をかもすブラック、こなれ感たっぷりのインディゴブルーと、カラーによって異なる表情も合わせ持つ。いずれも丁寧に色落ちさせることで、味わい深いカラーリングに仕上がった。

春らしい淡いブルーデニムで上品な大人カジュアルの完成

PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学

軽やかなスティールブルーは春の陽光に映え、爽やかな印象を与える。シンプルなグレーのカットソーを合わせるだけでサマになるのが心強い。寒暖差のある春先は淡いブルートーンに合わせて、ベージュのスプリングコートを羽織れば上品な大人カジュアルに。ロールアップした足元には、スニーカーでヌケ感を加えれば完璧。肩の力を抜いた自然体でいながらもお洒落なデニムスタイルが楽しめる。


黒デニムには同じトーンを合わせ、シャープでこなれた印象に

PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学
PLST,プラステ,PLSTmagazine,ファッション,メンズ,デニム,オーシャンズ,ニット,大石学

いつものブルーデニムにマンネリを感じているならブラックがオススメ。モード感を演出し、いつものデニムとはひと味違った新鮮さをもたらす。色のトーンの近いトライバル柄ニットで、ほどよいリラックス感をプラス。適度に洗いの効いたブラックデニムの足元は、黒スニーカーで締めると都会的な印象に。首元からのぞかせた白のヘンリーネックは、まわりと差を生む着こなしポイントだ。


Photo:Masayuki Shimizu〈mili〉
Styling:Yohnosuke Kikuchi
Hair&Make-up:YOBOON
Model:Gaku Ohishi
Text:Takashi Ogiyama
この記事をシェア
mv
春はヴィンテージ感たっぷりの本格オリジナルデニムが手放せなくなる2018.02.13
春はヴィンテージ感たっぷりの本格オリジナル…2018.02.13