PAGE TOP

mv mv
FASHION

#最強のメンズ服選び

イージーなのにきちんと見える!このイージーパンツ半端ないって!

2018.07.27

夏に気軽にはきこなせる、ゆったりシルエットのイージーパンツをピックアップ!高密度で織り上げた素材を使うことで、軽やかなはき心地なのに丈夫なのがポイント。リゾートからタウンまで、この夏の着こなしに快適さと上品さを与えてくれる一本だ。

気取らず気楽にはけるのに、品のよさをアピールできる!

PLST,プラステ,PLSTmagazine,パンツ,オーシャンズ,ファッション,コーデ,大石学

イージーパンツというと、どうしてもダラしないイメージが先行しがち。ただ、このイージーパンツに関していえばその心配は無用。繊維が長く細い綿糸を高密度で織り上げたハリコシのある“タイプライター”素材を使用しているのが、その理由というわけ。なめらかな肌触り、頑丈なつくりなのに軽量という、超のつく機能素材なのだ。もちろんイージーというだけあって、ドローストリング仕様でウエスト幅は調節可能。アンクル丈かつ裾に向かって細くなるテーパードシルエットで、スッキリとはきこなせるのも魅力だ。

イージーパンツのリラックスシルエットがシンプルなコーデを格上げする

PLST,プラステ,PLSTmagazine,パンツ,オーシャンズ,ファッション,コーデ,大石学
PLST,プラステ,PLSTmagazine,パンツ,オーシャンズ,ファッション,コーデ,大石学

ネイビーのパンツはどんな色とも合うが、つい白Tシャツやポロシャツを選びがち。ならば、ブルーのシャツでカラートーンを合わせつつ、カーキのTシャツを差し込めば、色合わせの妙でこなれて見える。シャツは長袖を選んで上品さをキープ。袖を無造作にまくってニュアンスをプラスするのも忘れずに。足元は、白スニーカーでヌケ感を出すのが今の気分。


勇気を振り絞りタックイン!このワンテクが着こなしの相乗効果を生む!

PLST,プラステ,PLSTmagazine,パンツ,オーシャンズ,ファッション,コーデ,大石学
PLST,プラステ,PLSTmagazine,パンツ,オーシャンズ,ファッション,コーデ,大石学

ワントーンコーデは、全体のシルエットにこだわれば、より新鮮な着こなしが完成する。そこで主役となるのがワンタック入り&ゆったりテーパードのパンツ。あえてタックインすることで、ワンタック入りならではのニュアンスが普段の着こなしをアップグレード。しかもメリハリがつく分着ヤセ効果も可能なのだ。サラッと肩にかけたニットが、装いにアクセントを。


Photo:Tsutomu Shiroki〈PEACE MONKEY〉
Styling:Yonosuke Kikuchi
Hair&Make-up:Ryohei Katsuma〈MASCULIN〉
Model:Gaku Oishi
Text:Takashi Ogiyama
この記事をシェア
mv
イージーなのにきちんと見える!このイージーパンツ半端ないって!2018.07.27
イージーなのにきちんと見える!このイージー…2018.07.27