PAGE TOP

mv mv
連載

#最強のメンズ服選び

MB氏がセレクト!PLSTの優秀アイテム #10_カモフラリバーシブルボマージャケット

2020.02.14

ファッションブロガーMB氏が、PLSTのマストハブアイテムをピックアップ。PLSTのものづくりの現場にいるスタッフへのインタビューを通じて、彼ならではの視点で商品の魅力を紐解くと同時に、今年らしく着こなすポイントを伝授します。第10回目は、無地面と柄面の2通りで着こなしの幅が広がるボマージャケットをご紹介します。

印象激変、春アウターを語ろう

もーーーーーー秋冬の重苦しいコーディネートにウンザリ!!!と思ってるのは私だけではないはず。都内は気候も少しずつ安定してきており、春らしい日が1日2日と徐々に増えてきています。春らしい陽が照っている日中にウールコートに黒パンツなど黒尽くめな着こなしでは季節感も何もあったもんじゃない。

そんなわけで今回はカモフラリバーシブルボマージャケットの「グレーカラー」を紹介。これなかなか優れものなんです。

まずはトーンですね。肝心の色合いはグレーカラー、それも白に近いライトグレーです。ここまで明るい色だとインナーもパンツも冬物まんまでも十分春らしさが出せます。
ただしポイントは明るい色と言っても「白」じゃなくあくまで「グレー」というところ。白だとどうしても明るすぎて「白衣」みたいなイメージになってしまうし、それに汚れも気になりやすい。わずかにくすみを加えたグレーカラーだからこそ抵抗感もなく汚れも気にせず着用できます。

また着丈は短めのショート丈。あえて襟を排した胸元が強調されるデザインで春らしい涼しげな印象を出してくれます。ロングコートに高い襟、ストールやマフラーなどを装備していた冬服から一転。一気に明るく軽い印象を与えてくれるでしょう。

こんな風にインナーもパンツも靴もダークな冬服を使ってもどこかライトウェイトな春らしい印象となるでしょう?
また袖先がリブになっており袖止まりが良いので、まくってもOK。より春らしいアクティブな雰囲気になります。


MB氏着用商品

1枚で二度おいしいリバーシブル仕様

さらにこのアウター、大きなメリットがもう一つ。実はリバーシブルなのです。デジカモ調のデザインを入れた柄アウターに変身。カモフラ柄と聞くと抵抗感もあるでしょうが、モノトーンで薄くほどこした柄なのであまり派手になりすぎず使いやすい。大人っぽいライトグレーの無地スタイルと、カジュアルな柄スタイル2WAYで使い分けられるのは嬉しい限り。

何が嬉しいって日本の春って思っているより短いんですよ。冬が終わるとすぐに夏が来るのが日本の気候。桜が短命なことからも分かる通り、春と呼べる季節は3月の終わりからせいぜい5月上旬くらいまで。そこを過ぎれば一気に夏がやってきます。特に「春アウター」を使う時期は限られる。3月末~5月頭くらいまでで春アウターの時期は終わり、都内ならば1ヶ月~2ヶ月ほどしか命がありません。

だからこそ春アウターは贅沢品。何枚も買い揃えておくのがもったいない。そこで2WAYで使えるリバーシブルは超便利。1枚で二度おいしいので春アウターでもバリエーションをつけられて他人と差別化できますよ。

ZIPパーツや細かい部分も丁寧に作ってるのはPLSTならでは。おすすめです。


MB氏着用商品

この記事をシェア
mv
MB氏がセレクト!PLSTの優秀アイテム #10_カモフラリバーシブルボマージャケット2020.02.14
MB氏がセレクト!PLSTの優秀アイテム …2020.02.14