PAGE TOP

mv mv
連載

#最強のメンズ服選び

MB氏がセレクト!PLSTの優秀アイテム #11_カーゴパンツ

2020.02.28

ファッションブロガーMB氏が、PLSTのマストハブアイテムをピックアップ。PLSTのものづくりの現場にいるスタッフへのインタビューを通じて、彼ならではの視点で商品の魅力を紐解くと同時に、今年らしく着こなすポイントを伝授します。第11回目は、今年のトレンドでもあるカーゴパンツを2つご紹介します。

春のシンプルスタイルにはカーゴパンツを

ありきたりな黒スラックススタイルに飽きた人に朗報。
来ましたよミリタリーの波が。今年はミリタリーシャツやカーゴパンツなど、男性的な土臭いミリタリーデザインがトレンドとなっています。

シンプル志向だった最近のデザイントレンドはひと段落、いい加減皆さん無地でシンプルなスタイルに飽き飽きしてきたのですね。
そこで少しデザインが欲しくなり、徐々に時代は装飾的なデザインへ。ただ装飾的といっても花柄つけたり無駄に切り替えつけたりと意味のないデザインでは、安っぽく子供っぽくなってしまう。

そこで、機能的な意味を備えたミリタリーデザインに焦点が当たっているわけです。ミリタリーはミッションを遂行するために必要なデザインのみを盛り込んだ「自然な装飾デザイン」です。
ポケットどころか縫い目ひとつひとつにも意味が込められており、その意味性がデザインに説得力を与えてくれます。むやみやたらにデザインを盛り込んだものと異なり、そこには確かな機能美が備わっているものです。

そして今回紹介するのは、そんなミリタリーデザインを忠実に踏襲したパンツ。
裾はキュッとテーパードしてあり、さらに裾にはボタンがあり、テーパード感を調整できるのが大きな特徴。
これも、実は元々はパラシュート部隊などで取り入れられていたデザイン。現代においては「テーパードで細身に見えててスタイリッシュ!」という見た目のメリットばかりが取り上げられますが...元々はパラシュート降下する際にパンツをばたつかせない様コンバットブーツに裾をしまうためテーパードさせたもの。ちゃんと意味があるのですね。

また、こちらシルエットはミリタリーそのまんまではありません。ミリタリーの軍おろしものはシルエットがどうしてもデカく(外人さんのものですからね...)ダボダボとした印象が強くなるもの。
こちらは、素材もミリタリーのようなゴワゴワ感のある素材でなく、ストレッチ性の高い機能的なもの。サラリとした風合いで春夏にも快適に過ごせるものとなっています。

この手のカーゴパンツは、スニーカーやTシャツで合わせるよりもややフォーマルライクにニットや革靴などで合わせるのがセオリー。あまりカジュアルにまとめてしまうと、野暮ったい印象が強くなります。カジュアルなミリタリーアイテムだからこそ、ドレスライクなシャツやニットや革靴などを合わせるようにしましょう。


MB氏着用商品

トレンドのカーゴパンツをジョガーパンツ風にアレンジ

さらに、こちらはスウェット素材のカーゴパンツ。
ただのスウェットではなく、こちらもサラリとした素材感で着心地が良く、シルエットはスマートなテーパードシルエット。リラックスしているのに、どこかカッチリとスマートな印象になります。
合わせるものはTシャツでも良いですが、あまりがさがさした素材などでなく艶のあるシルク調の風合いのものや、黒白などのモノトーンを選ぶと良いでしょう。足元はスニーカーも良いのですがここはグッと堪えて革靴にすると大人っぽい美しい印象となります。

カーゴポケットがあるからこそシンプルに合わせても地味にならないこの2アイテム。春のシンプルスタイルのお供に扱ってみてはどうでしょう。おすすめです。


MB氏着用商品

この記事をシェア
mv
MB氏がセレクト!PLSTの優秀アイテム #11_カーゴパンツ2020.02.28
MB氏がセレクト!PLSTの優秀アイテム …2020.02.28