PAGE TOP

mv mv
FASHION

#注目のitアイテム

スーツの足元に映える!「フットストック・オリジナルズ®」

2018.09.19

いくらスーツが上質でも、「おしゃれは足元から」という言葉があるように、靴に手を抜いては終わり。この夏デビューしたPLST別注の『フットストック・オリジナルズ®』は、スーツスタイルを格上げする見栄え、デイリーユースに適した実用性とコスパを叶え備えた、スペシャルなドレスシューズだ。

日本人シューデザイナーの第一人者とコラボして誕生!コスパ最強のビジネスシューズ

『フットストック・オリジナルズ®』は、『オーセンティックシュー&コー』や『フットザコーチャー』で知られるデザイナー・竹ヶ原敏之介氏が、2014年に設立した紳士靴レーベル。職人技術と妥協のない上質な素材選びをベースに、考え抜かれた実用性をプラスしたシューズのコレクションだ。PLSTはそこに“カジュアルでスマートなビジネススタイルに見合う靴”をコンセプトに4型を別注。アウトソールには屈曲性、水はけ、グリップ力、摩耗性の高い「GEO-TREAD®ソール」が採用されている。いずれも2万円代と手頃な価格ながら、価格以上の価値を実感できるコスパ最強のシューズなのだ。

シンプルながらエレガントな表情を放つ「ストレートチップ」

ビジネスシューズで最も格の高いのがつま先に切り替えの付いた「ストレートチップ」だ。丸みを帯びたトゥ、内羽根式のアッパーを合わせ、世界のどこに出ても品性を示してくれるオーセンティックなデザインを放つ。さらに、靴の履き心地を左右する木型は、土踏まずを持ち上げるように足を支えるとともに、つま先にゆとりを持たせることで快適な履き心地を実現。スーツやジャケパンスタイルに品格を加えてくれる1足だ。

※セットアップは9月下旬発売予定

アメトラな1足を現代的なデザインへ昇華した「ローファー」

日本人の骨格に合わせて削られた独自の木型は、履き口と甲部の長さが1:1で、ローファーの黄金比といえるフォルムを生み出す。アメリカントラッドがリバイバルしているこの秋冬に欠かせない1足となることは間違いなく、スーツに合わせればビジネススタイルを即アップデートできる。さりげないアクセントとして、甲部のみシボ付き革を使用し骨太な仕上がりに。

※セットアップは9月下旬発売予定

ビジカジに最適な「プレーントゥ」と「チャッカブーツ」

ぽっこりとしたラウンドトゥと外羽根式の「プレーントゥ」は、米国陸軍靴由来の1足。黒い6つの金具のはと目も同靴に使われた細部で、武骨さと品性を奏でる。

シンプルながらも踵まで伸びる羽根のカットが印象的な「チャッカブーツ」。このカットは軍用靴に使われていたディテールで、ロールアップしたパンツ裾からちらりとのぞかせるのが現代的な履きこなしだ。


Photo:Tsutomu Shiroki〈PEACE MONKEY〉(Top&Model) , Shoichi Muramoto〈BYTHEWAY〉(Still)
Styling:Yonosuke Kikuchi
Hair&Make-up:Ryohei Katsuma〈MASCULIN〉
Model:SHOTA
Text:Takashi Ogiyama
この記事をシェア
mv
スーツの足元に映える!「フットストック・オリジナルズ®」2018.09.19
スーツの足元に映える!「フットストック・オ…2018.09.19

関連キーワード