PAGE TOP

mv mv
連載

#注目のitアイテム

おしゃれと暖かさを両立「ウォームリザーブ」が冬の新定番!

2018.11.18

数あるプラステの人気アイテムの中から、いま着たい注目の“it”アイテムをピックアップ。機能面、デザイン性、トレンド感、さまざまな視点で魅力を紐解いていきます♡ 今回ピックアップするのは、PLSTの大ヒットシリーズ「ウォームリザーブ」。今シーズンはラインナップも増えて、機能もアップグレード。暖かさの秘密に加え、「ウォームリザーブ」だからこそ叶うスタイルをご紹介します!

今年のウォームリザーブは機能もラインナップも大充実!

昨年までは、パンツ、スカート、ジャケットで展開していた「ウォームリザーブ」シリーズ。爆発的なヒットを受け、今シーズンはチェスターコートやワンピース、ブラウスなどたくさんのアイテムが加わりました! 色や柄、素材のバリエーションも増え、ますます毎日のおしゃれに欠かせない存在に。そしてアップグレードされたのは、ラインナップだけでなく、その機能もなんです! まずは今一度「ウォームリザーブ」の実力をおさらいしていきましょう。

ウォームリザーブシリーズ商品一覧はこちら

糸の蓄熱構造でとにかく暖かい!

まさにその名前の通り、暖かさを貯えてくれる「ウォームリザーブ」。なぜそんなことができるのかといえば、構造に秘密が。糸の中に空洞があり、そこに発生した熱を保温することができるんです。その蓄熱力は、上の写真を見ていただけたら一目瞭然! 着用後たった1分で、ポリエステル100%の他商品が0.4度しか上昇しなかったのに対して、「ウォームリザーブ」は1.9度も上昇。そして熱が偏ることなく全体的に暖かさがキープされるのもうれしい限りですよね。

※他商品との比較検証詳細※
①比較資料・・・ウォームリザーブ素材 (PE62% R33% PU5%) / 他商品ポリエステル素材 (PE100%)
②評価方法・・・32℃✕50%RHの環境で密閉して33℃に調温後、33℃✕80%RHに暴露したときの温度変化をサーモグラフィカメラで撮影する。(人が履く条件に一番近い温度・温度条件)
③結果・・・密閉状態から外に出した1分後には、1.9度向上、ウォームリザーブ素材と他商品ポリエステル素材で1.5度差と温度が上昇した。

マカロニ状の糸でとにかく軽い!

冬物にありがちなズシっとした重量感。どうしても重ね着しなくてはいけない季節だからこそ、一枚一枚は軽いほうがいいですよね。そんな思いもしっかり反映されているのが「ウォームリザーブ」。使われている糸が空洞のあるマカロニ状になっているので、その暖かさやしっかりとした生地感のわりに軽く感じられるんです。

アルガンオイル配合でなめらかな肌ざわり!

年々改良されてる「ウォームリザーブ」。今シーズン、アップデートされたのがなめらかさ。生地を加工する際に、保湿力に優れたアルガンオイルを配合することで、よりなめらかな風合いになっているんです。これからの季節の悩みの種、乾燥や静電気などのストレスを軽減してくれるはず!

※メンズトラウザーズパンツを除く

スタイリスト徳原文子さんが提案!
暖か軽い「ウォームリザーブ」だから叶う、冬のおすすめ3コーデ

暖かくて軽い、そして美シルエットの洗練デザインだからこそできる、「ウォームリザーブ」の冬コーディネートをピックアップ!


coordinate➊
人気上昇中のミニスカートも”暖かい”からトライできる!

ミニスカート+ロングブーツが久しぶりに戻ってきた今シーズン。「大人のミニスカートは冬だから楽しめるアイテム。ウォームリザーブのスカートとブーツをタイツで繋げば可愛らしさと暖かさが両立できます。冬ならではのオシャレを楽しんで」(徳原さん)



coordinate❷
着込む日も”軽い”からこそストレスなくおしゃれに♡

アウターを着て、ストールを巻いて・・・。しっかりと寒さ対策したコーディネートは、しっかりと着込むため、どうしても重くなりがち。そんなときに役立つのがキレイ色で軽いウォームリザーブのパンツ。「はいてる自分だけでなく、まわりの人まで気持ちを上げるキレイ色のウォームリザーブパンツは、地味になりがちな冬の着こなしを華やかに。身も心も暖かく!」(徳原さん)



coordinate❸
なめらかな素材感がきれいめスタイルに品をプラス

どうしてもあったかパンツはカジュアルに見えがちでしたが、ウォームリザーブなら、つやっとなめらかな質感とドレープ感がとてもエレガント。「冬の白は上品でやさしく、女性ならではの贅沢な着こなし。ウォームリザーブは、素材自体がなめらかで美脚見え。そして暖かいうえに洗えるときたら、白パンツでも場所を選ばずデイリーに楽しめます」(徳原さん)


特設ページではWEBCM公開中!
Photo:Keiko Terayama、Takehiro Uochi
Styling:Fumiko Tokuhara
Text:Rina Koyama
この記事をシェア
mv
おしゃれと暖かさを両立「ウォームリザーブ」が冬の新定番!2018.11.18
おしゃれと暖かさを両立「ウォームリザーブ」…2018.11.18

関連キーワード