PAGE TOP

mv mv
FOOD

#黒瀬佐紀子の時短料理

超簡単グルメ!「変わりダネ缶づめ」で美味しさ&楽しさ倍増

2018.08.30

ひとたび開ければグルメワールド、それが「缶づめ料理」。缶づめ料理研究家・黒瀬佐紀子さんが、5分で超簡単にできるおつまみとメイン料理を紹介します。今回は、ちょっと珍しい変わりダネを使ったレシピです。新しい味に気軽にトライできるのも缶づめだからこそ。驚きと発見でいつもの食事も楽しさ倍増!

【5分レシピ】「シーチキン×コンビーフ」のタルタル

まずは、注目の新商品「シーチキン×コンビーフ」。こちらは、商標登録110周年になるK&Kの看板商品「コンビーフ」と、誕生60周年を迎えたはごろもフーズの「シーチキン」という2大超人気商品がコラボした、と話題の商品です!なじみのあるシーチキンとコンビーフが組み合わさった味は、意外や脂がしつこくなく、食欲を掻き立てるほどよい塩分が特徴。ヘルシーさとコクのバランス感、まろやかな舌触り、と双方のいいとこ取りをしたこの旨味をさらに際立たせる、シンプルでお手軽なレシピがこちら!食感も楽しく、おつまみにもうってつけ。

 <材料>
・ シーチキンコンビーフ缶‥‥1缶
・ トマト‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大1/2コ
・ タマネギ‥‥‥‥‥‥‥‥‥20g
・ キュウリ‥‥‥‥‥‥‥‥‥30g
・ マヨネーズ‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1
・ レモン汁‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1/2
・ 黒コショウ‥‥‥‥‥‥‥‥適量
・ バゲット‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量

<作り方>
① トマトは5mm角に、タマネギとキュウリはみじん切りにする。マヨネーズとレモン汁を合わせ、ソースを作る。
② 器にトマトを敷きつめた上にシーチキンコンビーフをのせ、ソースと黒コショウを振る。最後にタマネギとキュウリを全体にかける。
完成!全体を混ぜて、トーストしたバゲットスライスにのせて頂きましょう。

マヨネーズにレモンを合わせることで、「シーチキン×コンビーフ」の脂分とのバランスがよく、爽やかな風味に。タバスコや黒コショウなど、お好みで味のトッピングをするのも楽しい!

【5分レシピ】「炙り帆立」のホットナムル

次にご紹介するのは、ほんのり香ばしい味わいの「炙り帆立」。ヒモ付きのしっかりとした身はジューシーな甘みがあり、塩気と絡んだ味はおつまみにぴったり。この旨味を最大限に生かしつつ、より帆立をふっくらとした食感に仕上げたおかずレシピはいかがでしょう。クセになるピリ感で、きっと箸が止まらないはず。

<材料>
・ 炙り帆立(塩味)缶‥‥1缶(60g)
・ もやし‥‥‥‥‥‥‥‥50g
・ 豆苗‥‥‥‥‥‥‥‥‥30g
・ ラー油‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1
・ 水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1

<作り方>
① フライパンにもやしと豆苗の順に広げて入れ、炙り帆立を缶汁ごと加える。
② フライパンに水を入れてふたをして強火に1分かけ、水が沸騰したら火を弱め30秒たったら火をとめる。
③ ラー油をかけて帆立を粗くほぐしながら全体をよく混ぜる。
完成!

缶汁と野菜の水分で一気に蒸すと、帆立の食感が柔らかく仕上がります。帆立の塩気や旨味を野菜になじませる感覚で。

【5分レシピ】夏野菜の「鯨カレー」煮

最後は、鯨肉を使った本格カレーの缶づめをご紹介します。大きな鯨肉がごろごろと入ったボリューム感のある贅沢な一缶。口の中でほどけるほど柔らかく、スパイスで引き立てたられた肉の芳醇な味わいが特徴です。この鯨肉の旨味が生きたピリリとスパイシーなカレーソースは、夏野菜との相性も抜群。コクのある旨さとフレッシュな味わいがマッチして、ご飯が進むこと間違いなし!

<材料>
・ 鯨カレー缶‥‥‥‥‥‥‥‥1缶(210g)
・ ナス‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2本
・ オクラ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥3本
・ ゆで卵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1コ
・ オリーブオイル‥‥‥‥‥‥小さじ2

<作り方>
① ナスは8mmくらいの輪切りに、オクラは半分に斜め切りにする。
② フライパンにオリーブオイルをしき、①をさっと炒めたら、鯨カレー缶を加え混ぜ、火を弱めてなすが柔らかくなるくらいまで3〜4分ふたをして煮る。ふたを開けて、強火で水分を飛ばすように混ぜながらとろっとするまで煮詰める。ゆで卵を添える。
完成!

火が通りやすい野菜なので、長い時間煮込まず、一気に煮詰めましょう。完成されたカレーの風味も損なわず、鯨の身も柔らかくいただけます。


いかがでしたか?珍しい缶づめの発見に加えて、それをさらに美味しく味わえるレシピとの出会いに、きっと驚くことと思います。
さて次週は、「ツナ缶」をピックアップします。意外に知られていない賢くて美味しい使い方とは…?ぜひお楽しみに!

黒瀬 佐紀子Sakiko Kurose

缶づめ料理研究家。フードスタイリスト。
雑誌・書籍・広告・TVなどで活躍するほか、商品プロデュースも手掛ける。著書は「缶つま」、「缶詰食堂 いつでも手軽に安うまレシピ」、「かんたん晩酌缶詰レシピ50 ほろ酔い♪女子つまみ」、「さば缶ダイエット ヤセるホルモンがふえる!」。

Text:Yuki Miyahara
この記事をシェア
mv
超簡単グルメ!「変わりダネ缶づめ」で美味しさ&楽しさ倍増2018.08.30
超簡単グルメ!「変わりダネ缶づめ」で美味し…2018.08.30