PAGE TOP

mv mv
FOOD

#黒瀬佐紀子の時短料理

缶づめレシピ「うずら卵の水煮」3分で前菜、5分でメインディッシュ!

2018.12.06

ひとたび開ければ広がるグルメワールド、それが「缶づめ料理」。缶づめ料理研究家・黒瀬佐紀子さんが3分でできるお惣菜と、5分で見栄えのするメインディッシュを紹介します。今回使用するのは「うずら卵の水煮」。ぷるんとした白身としっとりとした黄身の食感で、いつもの料理に入れれば美味しさ3割増しに!「簡単に美味しいものを作りたい」そんな料理ゴコロをくすぐるレシピ2つをご紹介します。

【3分レシピ】うずら卵とキャロットのクミンサラダ

缶を開けてすぐに使える「うずら卵の水煮」は、パパッと素早く作りたいサラダの材料として最適。シャキシャキとしたニンジンを合わせれば、柔らかいうずら卵との食感のバランスもベストマッチ。クミンの風味が生きて、シンプルでありながら手の込んだような味わいに。食欲のない時も、一度箸をつけたら止まらぬ美味しさです。

<材料>
・ うずら卵水煮缶‥‥‥‥1缶
・ ニンジン‥‥‥‥‥‥‥1/2本
・ 塩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量
・ クミンシード‥‥‥‥‥小さじ1/4
・ オリーブオイル‥‥‥‥小さじ2
・ レモン(くし切り)‥‥1/6コ分

<作り方>
① ニンジンをピーラーでむき、塩を少々まぶしてしんなりさせ、軽く水気を切る。
② 器に①、縦半分に切ったうずらの卵を盛付ける。
③ フライパンにオリーブオイルとクミンシードを入れて香りを出すようにフツフツ沸くまで温めたら、②にかけて、レモンを絞る。
完成!

うずら卵は縦半分に切ると、黄身がクミンオイルとレモン汁を吸い込み、味がしっとりとなじみます。

【5分レシピ】焼きスコッチエッグ

「いつものハンバーグ?」かと思いきや…、お肉を割ると、中からうずら卵が登場!しっとりと甘みのあるうずら卵は、お肉との相性が抜群です。うずら卵に合わせた小ぶりなサイズに仕上がるので、たくさん一緒に盛り付けて、食べたい分だけ取って召し上がれ。冷めても美味しいので、残った分はお弁当のおかずにしても◎!

<材料>
・ うずら卵の水煮缶‥‥‥1缶(この場合は6個入り)
・ 合挽き肉‥‥‥‥‥‥‥200g
・ タマネギみじん切り‥‥50g
・ 塩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1/3
・ コショウ‥‥‥‥‥‥‥適量
・ 小麦粉‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ2
・ オリーブオイル‥‥‥‥小さじ2
・ ケチャップ‥‥‥‥‥‥適量

<作り方>
① ボウルに合挽き肉、タマネギのみじん切り、塩、コショウを入れて粘りが出るまでこね、小麦粉を加えて全体をよく混ぜて6等分にする。
② ①の1コ分でうずら卵1コを包むように丸め小判形にする。同様に他5コを作る。
③ フライパンにオリーブオイルをしき、②を中弱火で3分ほど焼いたら、裏返してふたをして3〜4分弱火で焼く。お好みでケチャップを添える。
完成!

スコッチエッグは揚げたものが一般的ですが、このレシピは「揚げない」スコッチエッグ。焼く、蒸す、の工程で、ヘルシーに仕上げましょう。火の通りを良くするため、小判形に丸めて。


いかがでしたか?いつもの料理に「うずら卵の水煮」を入れるだけで、見た目も可愛らしく、美味しさもグンとアップするのだから、使わない手はないですよね。
さて次週は、2種類の変わり種缶づめを使ったレシピをご紹介します。お楽しみに!

黒瀬 佐紀子Sakiko Kurose

缶づめ料理研究家。フードスタイリスト。
雑誌・書籍・広告・TVなどで活躍するほか、商品プロデュースも手掛ける。著書は「缶つま」、「缶詰食堂 いつでも手軽に安うまレシピ」、「かんたん晩酌缶詰レシピ50 ほろ酔い♪女子つまみ」、「さば缶ダイエット ヤセるホルモンがふえる!」。

オススメ記事

Text:Yuki Miyahara
この記事をシェア
mv
缶づめレシピ「うずら卵の水煮」3分で前菜、5分でメインディッシュ!2018.12.06
缶づめレシピ「うずら卵の水煮」3分で前菜、…2018.12.06

関連キーワード