PAGE TOP

mv mv
LIFE

#黒瀬佐紀子の時短料理

缶づめレシピ「やきとり塩味」3分でおつまみサラダ、5分で幸せランチ!

2019.05.23

ひとたび開ければ広がるグルメワールド、それが「缶づめ料理」。缶づめ料理研究家・黒瀬佐紀子さんが3分でできる副菜と、5分でできる主食を紹介します。今回使用するのは、缶づめの中でも人気の「やきとり塩味」。タレ味ではなく塩味をチョイスするのが、今回のポイント。ほかの具材と混ぜ合わさることで、塩気ほんのり、さっぱりとした味わいに。ビールのお供やピクニックランチなど、初夏にぴったりのレシピです!

「やきとり」のクスクスサラダ

「お酒のアテにもう一品」なんていう時にオススメのレシピがこちら。「やきとり」にクスクスを合わせることで、見た目にもおしゃれで食感も楽しいサラダが仕上がります。「やきとり」の塩気を活かしつつ、レモン汁やハーブなどで爽やかな風合いに。火を使わず簡単に完成するのが嬉しい!

<材料>2人分
・ やきとり塩味缶‥‥‥1缶(総量70g)
・ クスクス‥‥‥‥‥‥30g
・ ミニトマト‥‥‥‥‥4コ
・ タマネギみじん切り‥大さじ2
・ 塩‥‥‥‥‥‥‥‥‥ひとつまみ
・ 水‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ3
・ オリーブオイル‥‥‥小さじ2
・ レモン汁‥‥‥‥‥‥大さじ1
・ ディルなどハーブ‥‥適量
・ チコリ‥‥‥‥‥‥‥適量

<作り方>
① 耐熱の器にクスクスと塩、水、オリーブオイル小さじ1を入れて混ぜ、軽くラップをかけて電子レンジで1分加熱し、そのまま1分置き、よく混ぜてから再びラップをかけて粗熱がとれるまで、しばらく置く。
② ボウルに半割にしたミニトマト、タマネギみじん切り、①を入れ、やきとりを缶汁ごと加え、レモン汁、残りのオリーブオイル小さじ1、ちぎったディルで和える。
③ 器にチコリと②を盛り合わせる。
完成!

ボウルにほかの具材を入れたところで、「やきとり」を缶汁ごと投入! クスクスに旨味たっぷりの汁が吸収され、風味が全体的にまとまります。

「やきとり」と新ジャガのバゲットサンド

ピクニックやブランチにちょうど良い「バゲットサンド」はいかが? サンドの中身は、マッシュポテトと「やきとり」のタッグに粒マスタードでアクセントを付けた、まさに大人のポテトサラダ。やさしい塩気でヘルシーな味わいでありながら、食べ応えも十分!

<材料>2人分
・ やきとり塩味缶‥‥‥1缶(総量70g)
・ ジャガイモ‥‥‥‥‥小1コ
・ スナップエンドウ‥‥3本
・ マヨネーズ‥‥‥‥‥小さじ1
・ 粒マスタード‥‥‥‥小さじ1
・ バゲット‥‥‥‥‥‥4〜5切れ

<作り方>
① スナップエンドウは筋を取り、さっと茹でて1cm幅に切る。
② ジャガイモは皮をむいて3cm角に切り、耐熱の器に入れラップをかけて電子レンジで3分ほど加熱、柔らかくなったら熱いうちにフォークで粗くつぶす。やきとり缶を缶汁ごと、マヨネーズ、粒マスタードを加えて混ぜたあと、①を入れて全体を混ぜる。
③ 真ん中に切れ込みを入れたバゲットに②を挟む。
完成!

マッシュしたジャガイモに「やきとり」を缶汁ごと入れましょう。炭火風味豊かな「やきとり」の味わいが全体に行き渡ります。

いかがでしたか? おつまみとして定番の缶づめですが、ひと手間かけるだけでこんなにオシャレな一品に仕上がるんですね。
さて次回は、缶づめといえばおなじみの「ツナ缶」で、食欲そそるレシピをお届けします!ぜひお楽しみに!

黒瀬 佐紀子Sakiko Kurose

缶づめ料理研究家。フードスタイリスト。
雑誌・書籍・広告・TVなどで活躍するほか、商品プロデュースも手掛ける。著書は「缶つま」、「缶詰食堂 いつでも手軽に安うまレシピ」、「かんたん晩酌缶詰レシピ50 ほろ酔い♪女子つまみ」、「さば缶ダイエット ヤセるホルモンがふえる!」。

オススメ記事

Text:Yuki Miyahara
この記事をシェア
mv
缶づめレシピ「やきとり塩味」3分でおつまみサラダ、5分で幸せランチ!2019.05.23
缶づめレシピ「やきとり塩味」3分でおつまみ…2019.05.23

関連キーワード