PAGE TOP

mv mv
連載

#BRAND NEW SELECT ITEM

11月26日(火)予約開始! THYARDの“後ろ姿もおしゃれ”なPLST限定プルオーバー

2019.11.26

PLSTが国内外のブランドからセレクトしたアイテムをご紹介。 今回フィーチャーするのは「THYARD(スヤード)」のPLST限定デザインプルオーバー。素材も縫製もすべて国産にこだわった上質なニットを解剖します!

こなれ感も体型カバーも叶う!
着心地抜群なデザインプルオーバー

PLSTのセレクトアイテムの中でも人気の高い「THYARD(スヤード)」。日常で使いやすいベーシックなアイテムを展開するメンズブランドで、生地の製造から縫製、加工まですべてを国内で行っており、そのクオリティの高さに厚い信頼が寄せられています。

そんなTHYARDがPLST限定でウィメンズのアイテムを製作。今回登場するのはバックスタイルにポイントのあるデザインプルオーバーで、ベージュとグレーの2色を展開。ドロップショルダーかつ袖周りも絶妙なゆとりがあるため、一枚で着ても、重ね着してもきれいに決まります。



黒のリボンがポイントのバックジッパーつき

前から見るとシンプルなプルオーバーですが、後ろ身頃にワンポイントのジッパーをON。長めの黒リボンがあしらわれていて、ほのかに甘さをプラスします。


ヒップが隠れる長めの着丈が体型をカバー

後ろ身頃が少し長くヒップが隠れる着丈になっていて、さりげなく体型をカバー。またサイドにスリットが入っているので、前身頃だけをINするときももたつくことなくすっきりと仕上がります。さらに、サイドに縫い目のないホールガーメントで編まれているので、着ていてストレスがありません。


一枚でも重ね着でもきれいにキマる!
デザインプルオーバーの今どきスタイル


<スタイル1>
インに白ブラウスを合わせて、
ワントーンコーディネートに
メリハリをプラス

ベージュのプルオーバーは、ブラウン系のパンツやパンプスを合わせたワンカラーコーディネートに。中にスタンドカラーの白ブラウスを合わせて、衿元や袖口、裾からのぞかせると、着こなしにメリハリが生まれます。裾のリブが締まっていないのでブラウスの裾出しがきれいにきまるのも嬉しいところ。メンズライクなプルオーバーとチェック柄パンツの上下なので、INに着るブラウスはエレガントなとろみ素材を合わせると女性らしさを感じさせる着こなしに。


<スタイル2>
デニムと合わせるときは
小物で柄や色をトッピングして
脱ワンマイルウェア

プルオーバー+デニムのシンプルな着こなしは、ともするとラフになりすぎることも。そんなときは小物で、柄、色、素材感をプラスしてコーディネートを盛り上げることが大切。赤が効いたチェック柄のストールやスパイスになるパイソン柄スリッポンなど、大胆にプラスしてみるのが正解です。またサイドスリットがあるので、前裾をパンツに入れ、後ろ裾はヒップをカバーする着こなしも簡単にきまります。

Photo:Tomohiro Kusama(TENT)
Styling:Manami Sato(HRM)
Text:Rina Koyama
この記事をシェア
mv
11月26日(火)予約開始! THYARDの“後ろ姿もおしゃれ”なPLST限定プルオーバー2019.11.26
11月26日(火)予約開始! THYARD…2019.11.26