PAGE TOP

mv mv
連載

#PLST Style

セレモニースタイルVol.1 王道のネイビーのツイード風セットアップ

2018.01.29

家族の思い出の1ページに刻まれる子供の卒入学式。記憶に残るハレの日は、きちんとした装いを心がけたいもの。清楚で上品、かつ着心地も抜群なネイビーのツイードジャージー素材のセットアップをご紹介します。その後の謝恩会や学校行事に万能に活躍する「買ってよかった!」と思える逸品です。

白ブラウスで抜け感を出し上品で優しげな雰囲気を

PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,ジャージー素材,ノーカラージャケット
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,ジャージー素材,ノーカラージャケット
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,ジャージー素材,ノーカラージャケット
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,ジャージー素材,ノーカラージャケット

ここぞというハレの日にはネイビーツイードの右にでるものナシ!布帛のような風合いのツイードジャージー素材のセットアップは、コンパクトなフォルムながらストレッチ性があるため、着用時の動きやすさや軽い着心地、日常でも活躍する着回しやすさを徹底させました。セットアップでのバランンスを考え、ジャケットは軽快な丈感、スカートはフロントタックのコクーンシルエットで、体型カバーしつつエレガントな仕上がりに。また、意外と難しいのがノーカラージャケットに合わせるインナー。いざ合わせてみると衿ぐりが合わないこともあるので、セットアップと一緒に用意しておくのが◎。鎖骨がキレイに見えるラウンドネックとメタルパーツがリュクスなブラウスなら、1枚でもサマになります。


Photo:Keiji Hirai
Styling:Fumiko Tokuhara
Hair&Make up:Shibataro(P-cott)
Model:Nanami Kano
Text:Ayano Kagawa
この記事をシェア
mv
セレモニースタイルVol.1 王道のネイビーのツイード風セットアップ2018.01.29
セレモニースタイルVol.1 王道のネイビ…2018.01.29