PAGE TOP

mv mv
連載

#PLST Style

セレモニースタイルVol.3 単品の組み合わせスタイルがちょうどいい華やかさ♡

2018.02.02

自分らしさより堅実さが先行する卒入学スタイル。でも、セレモニーだけでなく、オフィスコーデとしてもワードローブを活用したいのが本音ですよね。セパレートで自分に合ったアイテムを組み合わせれば多目的に使えます。もっと自由に礼節とオシャレを両立し楽しみ、周りとの印象を変えたい人にもオススメです。

タフタスカートのフェミニンさとメガネのこなれ感が絶妙!

PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,母行事,ジャージー素材,ノーカラージャケット
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,母行事,ジャージー素材,ノーカラージャケット
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,母行事,ジャージー素材,ノーカラージャケット
PLST,プラステ,PLSTmagazine,スーツ,セットアップ,ジャケット,スカート,コクーン,ツイード,オケージョン,セレモニー,入学式,入園式,卒業式,卒園式,ハレの日,母行事,ジャージー素材,ノーカラージャケット

周りと差がつく自分らしいスタイルで、さらにデイリーユースにも着回すなら、ネイビー以外のスタイルもオススメ!明るい雰囲気になるブラック×ホワイトのツイードジャージー素材のノーカラージャケットと、大人フェミニンなタフタスカートの合わせなら、ほんのり今っぽさも醸しだせます。セットアップでないルックこそ、フロントにデザイン性のあるブラウスやパールネックレスで華やぎを足して。ノーカラージャケットは、しなやかなワイドパンツで食事会や通勤、デニムを合わせれば大人カジュアルな装いと着回しの幅は無限大!昨年も人気のタフタスカートは、シワになっても手で伸ばして回復できる、イージーケアが魅力的。ニットやカットソーを合わせてワードローブに大活躍すること確実です!


Photo:Keiji Hirai
Styling:Fumiko Tokuhara
Hair&Make up:Shibataro(P-cott)
Model:Nanami Kano
Text:Ayano Kagawa
この記事をシェア
mv
セレモニースタイルVol.3 単品の組み合わせスタイルがちょうどいい華やかさ♡2018.02.02
セレモニースタイルVol.3 単品の組み合…2018.02.02