PAGE TOP

mv mv
連載

#PLST Style

「何を着るのが正解?」 お天気&気温で選ぶオススメの“UVアイテム”

2020.05.18

20度以下の肌寒い日には、着こなしのアレンジができるドルマンニットが便利

5月は肌寒かったり暑かったり、一日の間でも気温差が激しく紫外線も強い。そんな時期に頼りたいのがUV90%以上カットし、今っぽい抜け感がでるドルマンニット。袖口のプッシュアップもキレイに決まるので、温度感によって調節もできます。そして万能カラーといえば、ブラックの右に出るものナシ! “MEI”の軽快なラップスカートとパイソン柄スポサンを合わせて「女性らしさ×スポーティ」の着こなしを。ブラックこそカジュアルダウンがこなれて見える秘訣。


30度以上だけど屋内が寒い場合は、脱ぎ着しやすいミディーカーディガンを

外は真夏並みの暑さだけど屋内は冷房が効いている時は、パンツにもスカートにも合わせやすいミディカーディガンが大活躍。春〜初夏は淡いトーンが多いですが、ネイビー×ブラウンの上品こなれ配色も大人っぽくて素敵! インナーのTシャツは、1 枚でもサマになる上質でシンプルな白がマスト。インナー1点のみ白にすると、顔まわりが格段に明るくなります。小物はブラウンパンツと馴染み、太陽の下で映えるオレンジサンダルやリッチな牛革バッグで仕上げて。


気持ちがいい爽やかな晴れの日は、さらりとした肌触りの半袖ニットが最適!

清涼感のある素材で快適に着られる半袖ニット。デコルテ周りをきれいに見せるクルーネックとフィットしすぎないシルエットが絶妙。シンプルなデザインと柔らかなベージュも品のよさを引き立てます。ボトムスはリネンブレンドのストライプ柄ワイドパンツを選べば、今時のこなれ感とメリハリのあるコーディネートが完成。最後にナチュラルなペーパー素材のキャップをかぶれば、大人のマリンテイストが漂い洒落感も2割増し!


Photo:Akira Shimano
Styling:Chie Takeoka
Hair&Make-up:Shibataro(P-cott)
Model:Nanami Kano
Text:Ayano Kagawa
この記事をシェア
mv
「何を着るのが正解?」 お天気&気温で選ぶオススメの“UVアイテム”2020.05.18
「何を着るのが正解?」 お天気&気温で選ぶ…2020.05.18