PAGE TOP

mv mv
連載

#STYLE BOOK

On My Special Day 2020 SPRING

2019.12.13

特別な日も、デイリーなきちんと服も、TPOに合っていながら自分らしくて着心地のいい服が理想。
PLSTならそんな理想が見つかるはず。

On My Special Dayカタログ掲載商品のうち、下記の4商品は全店ではなく一部店舗限定での取り扱いとなります。
・ツイル2WAYストレッチテーラードジャケット(12-0104001)
・エコレザーメタルハンドル2WAYバッグ(12-0150203)
・エコレザー3ポケット2WAYラージトート(12-0150201)
・エコレザーソフトローファー(12-0150305)

詳しくはこちらをご覧ください。

王道のツイードを今
母こそ着こなしたい「きちんと」
ハレの日ツイードは我慢しなくていい着心地
ジャージー素材で「きちんと」が手に入る

CLASSIC

王道のクラシックスタイルは、パンツスタイルにするだけで今時のコンサバスタイルに。セレモニー対応はもちろん、オフィスシーンにも着回し可能。

MASCULINE

きちんと見えはしたいけれど、オシャレ要素は備えていたい。王道のツイードジャケットを今っぽく。そんなスタイリングができるのも、スペシャル対応ができているブランドだから。

デイリー使いにセットアップを
忙しい朝に迷わず組み合わせられるセットアップは、インナーの合わせ次第で色々な表情に変化するから、1セット持っていれば幅広く着回し可能。黒でマニッシュに。

淡いカラーでワントーンも女性らしい
ついつい暗い色を選びがちなセットアップ。淡い色味で揃えればより春らしく、より女性らしい。偏りがちなワードローブに加えたいカラー。

HANDSOME

普段カジュアルな服が多い人でも、ハレの日はきちんと黒でハンサムに。自分らしくいられる、そんなスペシャルなアイテムをオールブラックでコーディネート。

Shizuna's collaboration

高橋志津奈さんとのコラボコレクション。「普段にジャケットを」そんな気持ちで作ったセットアップは、オケージョンからデイリーなキレイ目スタイル、色々な表情の服と合わせやすい様に考えました。

肩がほんの少し落ちたゆるさがあるジャケットは、合わせ方でフェミニンにもコンサバにもハンサムにも見える表情豊かな仕上がり。ノーボタンでほんのりAラインになったシルエットでスタイルアップも叶います!

1枚でも着られるワンピースは、ジャケットと合わせればオケージョン仕様に。金具のないシンプルなバッグと合わせれば、「いい母」見え間違いなし。ブローチでほんのり華やかさをプラスして。

Design Blouse
インナーにもなる1枚でも十分様になる、そんなブラウスが欲しかった。ウエストシェイプラインでジャケット合わせももたつきません。


Modern Brooch
コサージュ代わりに、今っぽい華やかさにはブローチが優秀アイテム。形がモダンでも品良くエレガント見えが叶う。

一枚でグッとキレイ目な印象に。実は着まわし便利なキーネックジャケット

小学校の入学式などオケージョン慣れしたママには、このくらいがこなれてちょうどいい。もちろんオフィスシーンにも春らしい清潔感のあるスタイルに。

センタープレスのキレイ色パンツとも相性がいい淡いグレーのジャケット。インナーはピリッとしめて。ノーカラーでもハンサムな通勤スタイルに最適。

後ろゴムなのでしゃがむのも楽チン。履き心地最強のキレイめパンツ

ネイビーは色物とも相性抜群。ビビットなグリーンを合わせて、キレイめな通勤シーンや学校のカジュアル行事に。究極のパンツでキレイめはキープ。

ネイビー×ネイビーの組み合わせも、ブラウスのデザイン性でオシャレっぽく見える。春の送り迎えシーズンや、通勤着にもキレイめパンツが活躍。

Photo:Kentaro Watanabe(Model) , Aya Sato(Still)
Styling:Takashi Ikeda
Hair&Make-up:SHIBATARO(P-cott)
Model:Yuri Takeuchi
Direction:Shizuna Takahashi
Design:Yutaka Kubota
この記事をシェア
mv
On My Special Day 2020 SPRING2019.12.13
On My Special Day 202…2019.12.13