PAGE TOP

mv mv
連載

#STYLE BOOK

PLST
2020 SUMMER CATALOG

2020.05.05

軽くて涼しい。そしてかっこいい。
夏のワークスタイルの新定番

上品な見た目とは裏腹に、裏地を無くし軽く涼しく仕上げたノーカラージャケットは潔くセットアップで。インに同素材のブラウスを合わせて、夏でも快適に、クールなスーツスタイルを楽しめる。

※2WAYストレッチライトブラウス(12-0208050)は5月下旬発売予定です。


旬なセージグリーンのパンツに
ベージュを合わせて淡い配色を楽しむ

ドライな質感が夏らしいセージグリーンのリネンブレンドパンツには、同じ淡色のベージュを合わせて、シンプルなベーシックコーデを配色で今年らしくアップデート。クルーネックでTシャツライクに着こなせるニットはどんなボトムスともマッチする万能アイテム。




同素材のサテンブラウスとスカートを
セットアップライクに

サテンの持つ軽やかさと光沢が、落ち着いた雰囲気のチャコールグレーのワントーンを、上品さを保ちながら華やかな印象に導いてくれる。小物は控えめに同色系でまとめてサテンの魅力を最大限に引き出して。


印象的なディープピンクの
ワンピースでドラマティックに

贅沢にギャザーを配したベルト付きワンピースは、濃いピンクながらスモーキーな色味で子供っぽくなりすぎない。ミディ丈とサテン独特の落ち感も相まって、甘すぎず品良く着こなせる。


ボーダーニットとサスペンダーパンツで
今年らしいマリンルックにアップデート

身体を華奢に見せてくれるドルマンスリーブニットは爽やかな印象のボーダーをセレクト。淡いクリーミートーンのサスペンダーパンツを合わせれば、ニュアンスのある今っぽいマリンルックに。


オールホワイトを透け感のある
ブラックカーデでトレンド顔に

夏らしいホワイトベースの着こなしに、ロング丈のブラックカーディガンを合わせて。ブラックの持つシャープさがコーデを引き締めつつも、透け感のある素材で重くなりすぎず、トレンド感もプラス。


ワードローブにあれば着こなしは無限大。
ジャージー素材のセットアップ

ほんのりフェミニンなネックラインとリラクシーなフォルムのバランスが絶妙なトップスと、身体のラインを拾わないワイドパンツのセットアップ。セットで着るのはもちろん他のアイテムと組み合わせても。


グリーンを効かせた甘くない
シャープなスカートスタイル

甘くなりがちなふんわりシルエットのスカートも、存在感ある強いグリーンの色とトップスのシンプルなブラックTで甘さを引き算。ナチュラルな存在感のラタンフープのピアスやウッドハンドルのバッグで夏らしさを加速。


トレンドのミントグリーンと
ブラウンで作る今年顔のパンツスタイル

UV加工を施したミントグリーンのクルーニットとカーディガンをラフに。リラクシーなシルエットが魅力のブラウンのイージーパンツを合わせて、シンプルながらも今っぽいトレンドスタイルの完成。


エレガントにもリラクシーにも。
一枚で様になるジャージーワンピース

たっぷりと寄せたギャザーと落ち感のあるジャージー素材の組み合わせで、甘くなりすぎずシックに着こなせる。ウエストのリボンの有無でシルエットの変化を楽しんで。ジャージーならではのイージーケアもうれしい。


素材の違いを楽しむ
洗練されたグレイッシュワントーン

コンパクトなリブとマイルドなグレーで上品な雰囲気のニットをアンサンブル風に。合わせるなら軽やかな揺れ感が魅力の同色系のサテンパンツが今っぽい。抜け感のあるサンダルで赤を取り入れれば、主張しすぎず印象的に効いてくる。


サテンの持つ甘さをエッセンスに。
イエローとベージュで作る大人カジュアル

今年らしいリラクシーなイージーパンツに、イエローのサテンブラウスを合わせて、アクティブさの中にもひとさじのフェミニンを。品良く洗練されたカジュアルスタイルの完成。


ブラック×ブラウンの配色で
夏らしさの中にも洗練を

前後2WAYで着られるコンパクトなブラックニットに風合いのあるブラウンのリネンブレンドワイドパンツを。ウッドハンドルのバッグを合わせて、ハンサムながら夏らしい軽さのあるスタイリングに。


着心地とスタイルアップを両立。
着こなし自在のセットアップ

二の腕をきれいに見せるロールアップスリーブのトップス、ウエストゴムで着心地抜群のテーパードパンツ。上品な表情を持ちながらも堅苦しくないセットアップは、着こなしのバリエーションも多彩。


ニュアンスを着こなしの味方に。
Aラインシャツワンピース

中で身体が遊ぶゆったりとしたシルエットだからこそ引き立つ女性らしさ。柔らかい風合いとフロントの比翼仕立てでカジュアルになり過ぎない。こんなカンカン帽をさらりと合わせて、気負わないシンプルカジュアルを楽しんで。


この記事をシェア
mv
PLST 2020 SUMMER CATALOG2020.05.05
PLST 2020 SUMMER CA…2020.05.05