PAGE TOP

mv mv
LIFE

#Wako流くらし術

Vol.34 雨の日を素敵に過ごす暮らしの工夫

2019.06.01

爽やかな青葉の季節の終わりにやってくる、レインシーズン。外出も億劫になるし、なんだかスッキリしない気分になりがちですが、こんな時期をハッピーに過ごす方法は? 家で過ごす達人、WAKOさんにそのヒントを伺いました。

家の中を花でいっぱいに満たす

「6月ごろというのは、一年の間で一番好きな花の多い季節なんです」というWAKOさん。大好きだという紫陽花は、今や通年あるもののやはり充実するのは梅雨前後の季節。「芍薬も大好き、ライラックもいいですね。お花屋さんにも花材の種類が豊富にあり、また買って帰ってからも冷暖房をあまり使わない時期なので花が長持ちします。雨降りで外出を控えがちな季節こそ、いつもよりちょっと贅沢に、たっぷり花を飾って、思い切り家を楽しんでみてはいかがでしょうか」

朝からキャンドルを灯して曇天を味わう

どんよりと空が重い時期、雨が降っていなくても気分が落ち込みがちになりますが、そんな独特な天候を魅力的に演出してくれるのがキャンドルの力、とWAKOさん。「普段は来客のときくらいしかキャンドルに火を灯すことはない方でも、梅雨どきは是非自分のためにキャンドルをたくさん使ってほしいと思います。家の中がアンニュイでちょっとドラマティックな雰囲気に変わります。お気に入りのBGMを流せばきっと、“梅雨も悪くないわ”と思えますよ」

整理整頓が不思議とはかどる時期

この時期はいっそ「おこもりシーズン」と割り切って、家での時間を徹底的に楽しむのがWAKOさん流。「外出の予定を組んで直前まで天候を心配したり、当日雨でがっかりしたりするくらいなら、最初からこの時期は“家に目を向ける”と決めてしまった方がポジティブに過ごせると思います。普段後回しになっていた引き出しや書類の整理も、雨音を聞きながらの作業は不思議とはかどるんです」。家の中をすっきり整えれば、達成感で気分も上がりそう!

リネンやタオル類を交換して、リフレッシュ

雨のしっとりした雰囲気を楽しむ過ごし方もあるけれど、やっぱり少しでも清々しい気分で過ごしたいもの。そんな時に効果的なのが、リネンなどファブリック類の交換です。「シーツや枕カバー、トイレや洗面所など、家じゅうのタオルなどを一気に取り替えるんです。洗いざらしの触り心地の良い素材に触れるだけでも、かなりリフレッシュできますよ」

どんよりした気分を上げてくれるハーブティーを用意

いつものティータイムも、ちょっとセレクトを変えると気分を上げる助けになってくる、とWAKOさん。「例えば、ローズやラズベリー、エリカなどの入ったハーブティーなら女性らしい気分が高まったり、セントジョーンズワートなどが入っていれば落ち込みがちの気分が支えられたり、ジンジャーが入っていればしゃきっと引き締まったり。ハーブの力を助けにするのもいいのではないでしょうか」。バスハーブやアロマエッセンス配合のバスソルトなども同様に気分を支えてくれるので、こんな日のためのハーブやアロマアイテムを揃えておいて、落ち込みがちな雨の日のパートナーにするそうです。

選ぶだけで楽しみになる傘をいくつも用意しておく

WAKOさんの家には、なんとビニール傘しかありません。「シアトルに住んでいた頃はみんな、大抵の雨では傘を差さず、フード付きのアウターでやり過ごしていました。私も傘があると何かと煩わしいので、傘を持つことはほとんどないんです」。家にある傘はお嬢さん達と、急な雨の日のゲスト用。「子供達が雨の日の登校もできるだけ楽しく過ごせるようにと思って、可愛いビニール傘を見つけたら買っておいています。“どの傘を差そうかな”と考えられるだけでも、雨の外出が少し楽しくなるし、ビニール傘なら、置き忘れたり壊れたりしても諦めがつくから」

今週のTO DO LIST

✔︎梅雨どきは家にたくさん花を飾る
✔︎おしゃれなビニール傘を見つけたら買っておく
✔︎ハッピーになれるハーブティーをストックする


WAKOさん着用アイテムはこちら

WAKOWAKO

ライフスタイルプロデューサー。1979年生まれ。インテリアや食、パーティや旅など、 生活を幸せにするアイデアを提唱。2015年に、白金台の人気セレクトショップ 「kokoro」をクローズし、家をベースにした働き方に。現在は雑貨やキッチンウェアな どのプロデュース、スタイリング提案、コンサルティングなどを行う。1男2女の母でもある。インスタグラム@wako_world

オススメ記事

Photo:JUNKO KAISATO, TAKEHARU GOTO Text:YURICO YOSHINO
この記事をシェア
mv
Vol.34 雨の日を素敵に過ごす暮らしの工夫2019.06.01
Vol.34 雨の日を素敵に過ごす暮らしの…2019.06.01

関連キーワード